あれば安心!車の盗難・車上荒らし対策

3243618_1車上荒らしとは、駐車をしていた車が荒らされて、中の品物を盗む行為をいいます。
車上狙いとも、車上盗難とも言われていますが、中には車ごと盗むというケースもあります。
車ごと盗むといったケースは減少しているものの、車内が荒らされて、中の物品が盗難にあうケースは増加傾向にあります。
これらの犯行は、窃盗団と呼ばれる多国籍からなる集団が関与しているといわれていますが、模倣犯も増加しています。
これらの犯行を100%防ぐ対策はありませんが、ちょっとした日常の心がけで被害にあう確率を防ぐことが出来ます。

1)キーを抜く、被害に遭われた人の1割が車にキーを付けっ放しにしていたようです。
理由は様々ですが、暑いから・少しの間からといった理由でキーを付けっ放しにして被害に遭われたようです。
2)スペアキーを隠さない、紛失に備えてスペアキーを隠しているのですが、隠しやすい場所はほぼ特定できるようです。
3)暗い場所での路上駐車は禁物、路上駐車も意外と被害に遭いやすい場所です。
4)車内に保管物を置かない、小物やパソコンケース等は絶対に置かないことです。
最近の傾向としては、高級品ばかりでなく、盗める物は何でも盗むといった傾向になっています。
5)セキュリテイ用品を利用する、視覚的な心理的な防犯対策が必要です。